【海外旅行】ロシア・ペテルブルクの旅 2回目②

matildatravel.hatenablog.com

前回に引き続き、ペテルブルクの観光です!

少しマイナーかもしれませんが、「極地博物館」というところに来てみました。北極や南極についてのものがたくさんあるそうです。ロシアらしいですね。

f:id:MatildaTravel:20200116011708j:plain

中には、南極探検隊の基地を模したジオラマなどがありました。ちょっと不気味ですね…

f:id:MatildaTravel:20200116011711j:plain

ソ連時代の基地でしょうか。

f:id:MatildaTravel:20200116011713j:plain

白熊の剥製です。ロシアは地理的に近いことから、こうした北極の研究などもたくさん行っていたようです。

f:id:MatildaTravel:20200116011718j:plain

博物館を楽しんだ後は、前に来たときにも楽しんだ、定番スポットを巡りました。

f:id:MatildaTravel:20200116011721j:plain

イサク大聖堂です。チケットを買えば展望台に登れますが、曇りでしたのでやめました。

f:id:MatildaTravel:20200116011725j:plain

近くにあるエルミタージュ美術館の方にも行ってみました。広場への門がすごいですね。

f:id:MatildaTravel:20200116011728j:plain

曇りなので見栄えが微妙ではありますが、巨大で綺麗です。チケットはオンラインで買えるので、早めに買っておいた方が良いでしょう。

子供は無料になったり、さまざまな種類があるので気をつけてください。

購入は以下から可能です↓

www.hermitagemuseum.org

f:id:MatildaTravel:20200116011730j:plain

川は凍りついていて、寒さが分かりますね。

寒いので、ネフスキー通りにあるカフェに入ってみました。

スープ、寿司、メイン、デザートセットで500ルーブル=900円程度と、かなりお得でした。

f:id:MatildaTravel:20200116011733j:plain

スープはボルシチを選びました。サワークリームとの相性がバッチリで、とても美味しかったです!日本で売られているものとは全く異なりますね。

f:id:MatildaTravel:20200116011737j:plain

寿司はチーズのかかった、日本ではなさそうな寿司です。実は、こうした海外の寿司って、結構好きです!もはや別の食べ物かもしれまでんが・・・

f:id:MatildaTravel:20200116011739j:plain

メインのカツとマッシュポテトです。結構ボリュームがありました。

f:id:MatildaTravel:20200116011742j:plain

ペテルブルクの地元民には、「プイシュキ」と呼ばれるドーナッツが人気です。食べ過ぎかもしれませんが、店に入ってみました。

f:id:MatildaTravel:20200116011745j:plain

甘いミルクーヒーは50ルーブル、ドーナツは1個15ルーブルと、信じられない安さです。とても甘く、美味しかったです。

f:id:MatildaTravel:20200116011748j:plain

また大通りに戻ってみました。カザン大聖堂です。

f:id:MatildaTravel:20200116011751j:plain

工事中の、「血の上の救世主教会」です。工事中でもきれいですね。

ネフスキー・プロスペクト」駅から、メトロで郊外の「プロスペクト・プラスべジェーニャ」という駅に来てみました。

f:id:MatildaTravel:20200116011754j:plain

大きなショッピングモールがあり、本屋やスーパーなどが併設されています。郊外なので、これといって目立つものはありません。

f:id:MatildaTravel:20200116011756j:plain

中心に戻り寿司を食べてみました。海外のお寿司は、サーモンが使われることが多いですね。意見は分かれるかも知れませんが、私は美味しかったです。

次の日は、電車でフィンランドの首都、ヘルシンキに移動です!